忍者ブログ
ブログの投稿に関すること、Wordpressの投稿に関すること、資産運用に関することなどなど、いろいろなことを書いているブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

昨日の続きを続けました。3.WordPressのログイン画面が出ない場合
下記のいずれかのURLを入れれば管理画面を表示させることができます。
↓↓↓
・https://サイトURL/wp-admin/
・https://サイトURL/wp-login.php
・https://サイトURL/wp/wp-login.php
すべてダメでした。5.プラグインの影響でログインできない場合

プラグインを入れたのが原因で

ログインできなくなることがあります。

これを解消するためにはプラグインを

一旦無効にする必要があるんですが、

ダッシュボードにログインできないので、
FTPでプラグインを無効にする必要があります。





FTPソフトから /wp-content/plugins/にアクセスし、
原因のプラグインを削除しました。(2つ)
ダメでした。

う===ん、もっと調べたら





まだあったので、やりました。











(1) phpMyAdminでデータベースの中をのぞき、



options テーブルの siteurl, home の値を



http://www.example.com/wordpress に書き戻す。





cPanel → PhpMyAdmin → データーベース → options 



→ Siteurlとhomeの値をhttps://新ドメイン/wpに書き戻しましたが、


※最後の部分に wpを付けました。





ダメでした。





(2) wp-config.php に



define( 'WP_SITEURL', 'http://www.example.com/wordpress' );
define( 'WP_HOME', 'http://www.example.com/wordpress' );


と追記しました。





ダメでした。





(3) wp-config.php に RELOCATE 定数を追記する。



wp-config.php に



define( 'WP_SITEURL','http://www.example.com/wordpress' );
define( 'WP_HOME','http://www.example.com/wordpress' );


の代わりに



define( 'RELOCATE', true );


と書いてサーバにアップしたのち

https://新ドメイン/wp
/wp-login.php 
 にアクセスしました。






やはりダメでした。





難しい!!




そう思いながら、他のブログを見ていたら、





レンタルサーバーでは、管理画面へのログインが





ある一定の回数になるとログインできなくなるという。





MixHostサーバーはどうなんだろうか?





もうレンタルサーバー会社からの力を借りるしかありません。

 

PR

昨日の続きを続けました。




3.WordPressのログイン画面が出ない場合


下記のいずれかのURLを入れれば管理画面を表示させることができます。
↓↓↓
・https://サイトURL/wp-admin/
・https://サイトURL/wp-login.php
・https://サイトURL/wp/wp-login.php




すべてダメでした。




5.プラグインの影響でログインできない場合


プラグインを入れたのが原因で
ログインできなくなることがあります。
これを解消するためにはプラグインを一旦無効にする必要があるんですが、
ダッシュボードにログインできないので、
FTPでプラグインを無効にする必要があります。





FTPソフトから /wp-content/plugins/にアクセスし、
原因のプラグインを削除しました。(2つ)

ダメでした。





う===ん、もっと調べたら





まだあったので、やりました。





鉄王さんのブログから





(1) phpMyAdminでデータベースの中をのぞき、



options テーブルの siteurl, home の値を



http://www.example.com/wordpress に書き戻す。





cPanel → PhpMyAdmin → データーベース 


→ options








 
レンタルサーバーMixHostからの回答はまだ来てなーーい。




土曜日、日曜日だもの仕方ないわぁ。




今日も自分で探してみるわぁ。




昨日の続きだと、あと可能性があるのは、




3.WordPressのログイン画面が出ない場合


下記のいずれかのURLを入れれば管理画面を表示させることができます。
↓↓↓
・https://サイトURL/wp-admin/
・https://サイトURL/wp-login.php
・https://サイトURL/wp/wp-login.php




5.プラグインの影響でログインできない場合


プラグインを入れたのが原因で
ログインできなくなることがあります。
これを解消するためにはプラグインを一旦無効にする必要があるんですが、
ダッシュボードにログインできないので、FTPでプラグインを無効にする必要があります。




この2つをやってみます。



 

レンタルサーバーMixHostからの回答がなくじっと待っていたが、




もうしびれも限界なので、




自分で解決の道を探してググってみた。




これに関する記事があるわあるは、




その一つを実際にやってみた。




参考にしたのは「ブログ集客屋まつ」の




[完全保存版!]WordPressでログインできない原因と対処法7つ」。




1.WordPressのユーザー名・パスワードを忘れてしまった場合




これはない。




2.Cookieの影響でログインできない場合




やってみましたが、変化なし。




4.Not foundが表示される場合




やってみましたが、変化なし。



7.サイトアドレスの変更をした場合


サイトアドレスをいじったのが原因でWordPressが表示されなくなったり、
管理画面に入れなくなったりすることがあります。




やってみましたが、変化なし。


もうここまでで、疲れちゃいました。




明日また続きをやります。
 

今日もレンタルサーバーからの回答がなく、




管理画面は開けません。




このままじっと待つしかないのでしょうか?





とりあえず、みなさんの参考になればと、




ここまでの歩みをまとめて見ます。(まだ道半ばですが笑)




FC2ブログからWordPressへの移行に初心者だけど成功した話(1)


 


やあ苦労しました。初心者であるがゆえに、


あっち寄り道、こっち寄り道、時にはただ立ち止まりながらも、


できちゃいました。笑


FC2の無料ブログからWordPressへ全ての記事を


移行します。ページ数:
2780ページ(記事)


 


まず、やることメモ。


WordPressをインストールするサーバを探す。


MixHostサーバーに決めました。

30日間の無料体験があったこと、料金が他より少し安かった。


 


②サイトを自分のものにするため独自ドメインを取得する。


お名前.comから簡単な名前にしました。

料金が安かったから。


 


MixHostでドメインの設定をする。


管理パネル(cPanel)→ドメイン→アドオンドメイン

→アドオンドメインの作成「新しいドメイン名」→ドメインの追加


※独自のドメインの追加が完了したら、

必ずドメインのネームサーバーを弊社指定のものに指定する。


 ⬇


ドメインNaviへログイン→メニューから

「ドメイン設定」→「ネームサーバーの変更」

→対象ドメインを選択し、

「他のネームサーバーを利用」のタグを選択→設定する。


1プライマリネームサーバーから5個入れる。


 


MixHostWordPressのインストールをする。


cPanelの「Softaculous Apps Instalter」→「WordPress」を選択

InstallNowを選択→ソフトウェアセットアップ


 


※サイト設定→「ブログ名」と「

キャッチフレーズ(ブログ説明)」□チェック不要


 


 


WordPressの管理者アカウント 

「ユーザーネーム(
ID)を入力」

「パスワードを入力」

「メールアドレスを入力」

●セキュリティを意識して
IDやパスワードを考える。


→インストール、OK。  

動作確認、メールアドレスにサイト情報が届く。


 


WordPressでやるべきこと。


・検索エンジンがブログをインデックスできないようにする。

管理画面
→「設定→検索エンジンでの表示」で

(□にチェックを入れる)設定する。


・テーマを決める。管理画面にログイン→外観からテーマを設定→アップロード→ファイル選択。


Simplicty2」にしました。


●パーマリンク設定「投稿;https://新ドメイン名/sampl+pos/


・セキュリティー、プログラインを入れます。


Wordfence Security : サイトへの不正ログインや攻撃をモニタしてくれる。


SiteGuard WP Plugin : 不正ログインや管理ページ(/wp-admin/)への不正アクセスへの攻撃を防いでくれる。


Edit Author Slug : デフォルトでは、URLを直打ちされると明らかになってしまうログインユーザ名の表示を変更できる。


Aoto Post Thumbnail : WordPressのアイキャッチ画像を生成するプラグインです。


 


FC2の記事をエクスポートする。


・テキストデーターのエクスポートをする。

管理画面の左メニュー「ツール
→データバックアップ

→カテゴリ別→ダウンロードボタン」


「カテゴリ別」ファイル名は、(

FC2ID)-cat-(数字),txt

記事の数が多いのでいっきにできないので、

カテゴリ別にしました。


・画像のダウンロード。データバックアップページ

→下部の「ファイルバックアップ」→ダウンロード


ing」ファイルに入れる。



⑦エクスポートした記事を編集する。


・テキストデータの修正をする。

ダウンロードしたテキストファイルを

エディタが使える「
TeraPad」で開き、

FC2ブログに関するURL

新ブログのものに置き換えます(検索置換)。


置換するものは3つです。

「ドメイン名、画像のパス、サイト内リンク、続きを読む」


 


TeraPadの使い方が、ちょっと分かりづらかったので、

書いておきます。


TeraPadで対象のファイルを開く→検索→置換→置換のウィンドー開いたら、★上に変更した文字を入力、★下に変更後の文字列を入力し、すべて「置換」バタンをクリック→確認画面→★はい、★すべてを選択。


 


・画像のURLFC2の部分を新ブログのWP仕様に変更。


置換前;http://FC2ID.blog.fc2.com/blog-entry-数字.html


置換後;https://新ブログのドメイン/blog-entry-数字.html


 


私はここでミスをした。

MixHostでドメインの設定の時、

https://新ブログのドメイン/にすればよかったのに、

調べすぎて
https://新ブログのドメイン/wp/としてしまった。

これによって、画像パスを置き換えたのに、

表示されなくなった。


 


・サイト内リンクのFC2の部分を新サイトのURLにする。


置換前;http://新ブログのドメイン/


置換後;https://新ブログのドメイン/


 


・コメントの部分のいらない文字を消す。


SECRET:0は空白で置換→すべて置き換える。


 


PASS ー 次へ、手動で消す。


EXTENDED BODY    空白で置換


 


WordPressにインポートする。


FC2のデータはMovable Type形式のため、

左メニューの「ツール→インポート→
Movable Type

→インポート完了後、投稿画面に進み

正しく読みこまれているかを確認する。


 


WordPressで各記事の調整


・パーマリンクの設定


「設定→パーマリンク→カスタム構造」、

ドメイン/投稿記事となるように

パーマリンクを変更しました。

投稿記事部分は記事内容に沿った分かりやすい、

単語(英字)にすべて変更しました。


 


・サムネイルの画像を設定


使ったテーマが必要なかったので、何もしませんでした。


 


ここまでは、順調に(寄り道ばっかりでしたが笑)進みました。


が、
MixHostでドメインの設定で大きなミスをしてしまい、


画像の表示がされない状態になってます。


そこで、
WordPressの管理画面(プラグイン)から


WoredPressアドレス(URL)の変更を行いました。


すると、二度と管理画面が開かなくなりました。


現在、レンタルサーバーの
MixHostに、


改善策を問い合わせていますが、


3日目ですが返答がありません。


困りました。


今までの努力が水の泡になるかと思うと憂鬱です。


何とか、使えるように直して欲しいです。


 


直ったとして、やるべきことをメモします。


 


FC2ブログ側の設定


・リダイレクト処理


これが大変みたいですが、早くやりたいです。


.htaccessで再リダイレクト


メモ帳で記事全部のHTMLのレターを作成して、WordPressブログの.htaccessにアップする。


 


あとは


rel=canonical”の記述


コピーサイトと判断されないように、「このページ(FC2)は新ブログのコピーです。新ブログのURLが正しいページです」とgoogleに知らせる働きをします。


noindexの記述


FC2ブログは、もう検索結果に出してほしくない。


<head>


<meta name="robots" content="noindex,nofollow,noarchive" />


</head>


・ブログ引越しの挨拶


トップページに移行のあいさつと、新ブログのURLを貼って新しいブログにきてもらえるよう告知。


Google AdSenseなどの広告を削除


 


・最低限のWordPressプラグインをインストール


 


まだ、まだですね。


でも、がんばりますので、


今日は途中経過ということでお許し下さい。



あああ=早くWordPressの管理画面(プラグイン)が


開きますように?!!!


スポンサー
World-Word-翻訳
BlogPeople
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ブログ投稿で稼ぐやり方まとめ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]