忍者ブログ
ブログの投稿に関すること、Wordpressの投稿に関すること、資産運用に関することなどなど、いろいろなことを書いているブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず、登録画面で、Google Search Consoleを登録します。



そして、



1.Googleアナリティクスで「検索クエリ」を選択



Googleアナリティクス→[レポート] → [集客] → [Search Console] → [検索クエリ]→



「このレポートを使用するにはSearch Consoleの統合を有効にする」→



Search Consoleのデータの共有の設定」をクリックする。
 


2.プロパティ設定で「Search Consoleを調整」をクリック



プロパティ設定→下部にスクロールして



Search Consoleを調整」をクリックする。





 
3.Search Console の設定で「編集」をクリック



Search Console の設定の画面→「編集」をクリック




 
4.連携するサイトを選択



Search Console サーチコンソールのサイトに



移動→サーチコンソールに登録されているサイトが表示される→



連携したいサイトを選択して「保存」をクリック→




「関連付けの追加」というポップアップが表示→「OK」をクリック
 



これで
連携の完了です。
 
PR
[移行の手順]



 WordPressインストール



2 忍者ブログからデータをエクスポート



忍者ブログの設定画面から「お引越し」を選び、






UTF-8」「MT形式」でエクスポートします。



画像のエクスポートは、しないことにしました。




なぜなら、
WordPressブログに)インポートしてから、




改行をしながら画像をダウンロードして、貼付けを行う。




インストールが終わると、




「インポーターの実行」というリンクに変わりますので、




クリックします。




「ファイルを選択」して、




「ファイルをインポートして実行」します。




投稿者の割り当てを聞かれるので、




ブログの投稿者を選択し、実行します。




記事のインポートは完了。




あとは、カテゴリなどの調整を行えば、お引越しは終了です。




エクスポート形式は忍者独自とMT(MovableType)形式しか選べません。




さいわいWordPressでは、




プラグインを有効にすれば、MT形式のデータをインポートできるので、




MT形式でバックアップします。




3 パーマリンクを変更  https://新ドメイン/投稿名/




4 改行と画像のダウンロードと貼り直し




5 Google AdSenseなどの広告を削除




6 Google Analyticsの設置




7 rel=”canonical”設定  しない。




リダイレクトした先のURLが正しいものであると伝えるためのcanonical設定)



→これはしていないから削除 




8 忍者ブログ側の記事を検索エンジンに拾われないようにするための




設定
を、忍者ブログ側で行います。
 



WordPressブログのバックアップは、とても重要です。





その1番人気は、プラグインUpdraftPlusです。





その理由は、復元が簡単なことです。




 



UpdraftPlusの設定と使い方をまとめます。




 



UpdraftPlusのインストール




WordPressの管理画面→プラグイン新規追加検索窓にUpdraftPlusと入力今すぐインストールインストール後、有効化をクリック。



 



②設定→設定画面を開く今すぐバックアップボタン→クリックして完了すると、バックアップ済み(0)だったところが、(1)になる。



 



復元ボタンをクリック。



別窓復元したいデータにチェック復元ボタンをクリック



 



アップロードファイル=画像や動画



データベース記事、カテゴリ情報、コメント、管理画面の設定




 



バックアップのスケジュール設定





バックアップデータの保存先を設定




Dropboxがよい。設定が簡単で、一番安心できる。



 



設定ーバックアップ復元の作業が簡単。



 



Eメールのチェックボックスにチェック「バックアップちゃんと取れましたよ」メールが来る



 



Dropboxで認証」作業を進め



普通にクリックするとページが移動してしまうので、

右クリックから「新しいタブで開く」が
画面が開く。

ここで、
DropboxUpdraftPlusの紐付けをすると

Dropboxの設定が楽にできる



「完全なセットアップ」ボタンをクリック。
1つの独自ドメインに複数ワードプレスサイトを



設置する方法がありました。




そうすれば、もう一つWordPressnにブログを移行できます。




早速、見つけたやり方を整理しますね。



「2つ目のWordPressを設置する」




独自ドメインである「新ドメイン.com/」を選択。




次に、「/」の後に、2つ目のサイトURLとなる文字列「new」



を入力。「http://新ドメイン.com/
new」



利用データベース:新規自動作成



サイトのタイトル:任意のサイトタイトル



ユーザー名:任意のユーザー名(管理画面ログイン時に必要)



パスワード:任意のパスワード(管理画面ログイン時に必要)



メールアドレス:有効なメールアドレス(ワードプレスからのお知らせが届きます)



プライバシー:検索エンジンに表示させたければチェックを入れる




入力が済んだら「入力内容確認」をクリックする。



内容を確認して「承諾する」のボックスにチェックを入れ



「インストール」すれば完了です。



わかってしまえば、わりかし簡単でした。笑
WordPressブログの管理画面を開いて、




左の外観をクリックする。




一番下のテーマの編集を選んで、クリックする。




右側のメニューからテーマヘッダーをクリックする。




真ん中に現れたHTML画面の中から




「head」を探して




その下にGoogleアナリティクスのコードを





貼り付けます。




変更保存をクリックして終了です。
スポンサー
World-Word-翻訳
BlogPeople
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ブログ投稿で稼ぐやり方まとめ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]